この度、新刊第Ⅵ版をAmazonから出版しましたのでお知らせします。

書籍のタイトルは「良心はどこで生まれて、どのように育つのか」です。

今回はKindle版(電子書籍版)だけで、紙本(POD版)は出版しません。

この本は次の考えをもって出版しました。

『私たちの「理性」とか「良心」は、いったいどこで生まれて、どのように育つのか。また、それを妨げる「邪心」はどこに潜んでいて、それにどう対処すべきなのか。これらのことについて、著者の病理学的観点から一般読者向けに噛み砕いて解説し、複雑化する社会に対する適応力を高めて頂くことが本書の目的です。

特に読んで頂きたいのは次のような方々です;

教育・マネージメント・厚生行政などに携わる方々、ストレスの多い職場で働いている方々、初めて社会に出た人、人間関係に疲れた人、自分を見失った人、意欲を失った人、自分の邪心で困っている人』

 

この本の検索キーワードは次の文言ですが、反映されるまでしばらく時間が掛かると思いますので、確認、お求めに際してはアマゾンの書籍検索欄にこの本の書名を直接書き込んで呼び出してください。

『理性、良心、適応障害、人間性喪失、精神障害、情緒障害、こころの免疫、記憶認識情報』

なお、本書の価格はより多くの若い方に読んで頂くために500円(税別)と安価に設定しました。また、この機会にこれまでの私の書籍(Kindle版)すべて500円に値下げしますので、未読の方にご紹介いただければ幸いです。

2018年5月吉日  著者