医薬品、医療機器、バイオ、保健医療食品など[ヘルスケアー製品]業務支援ウエブサイト

学び舎(ブログ)

新興病原微生物との戦いから学ぶべきこと

前報で筆を収めるつもりでいましたが、現在の世情について思うところを皆さんにお伝えしておきたく、このレポートを書きました。 今回、日本全土においても猛威をふるっている新型コロナウイルス「COVID-19」について、専門家ル …

2020年頭所感 「真の生き方を求めて」

2020年があけました! 新年おめでとうございます。 今年は、西暦では20が二つ重なり、令和も二年と語呂も良く、皆さんにとって良いことが重なりますように心からお祈りいたします。 文化的進化の必要性 さて、年初にちなみ、私 …

もっと大事なことがあるでしょう!

秋に入り、稲穂の垂れぐあいから種子すなわちお米が実ってきていることが分かります。 米食う人々と言われる私達日本人にとっては快い眺めではないでしょうか。 その光景を見ていると私はいつも、子供の頃に言い聞かされた「実るほど頭 …

「コミュニケーション」を自然の原理から考える

目次 1.不知の知 2.組織の掟 3.争いのメカニズム 4.生体内のコミュニケーション機能 5.集団を科学の目でみる 6.自然の摂理 7.理性は本能を凌駕できるのか 8.まとめ 文献 1.不知の知 40億年近い生命史の中 …

その働き方は時流に見合ってますか?

世の中が変わってゆくのにともない人の価値観も変化してゆくものですが、それに適応するためには好むと好まざるにかかわらず各自の働き方も変えてゆく必要があります。そうでないと社会に対しても、そして自分にとっても価値ある生き方と …

2019年・年頭所感<人の価値が必要となる年>

新年明けましておめでとうございます。 皆様にとって、健やかで穏やかな年でありますよう、心からお祈り申し上げます。 さて、昨年と同様に2019年の年頭にあたって私の所感をお届けします。 世界の動向を左右する年 2016年末 …

健全な人生を全うするためにも

目次 1.はじめに:人生の修復と再生 2.こころを喪失させる病 3.身体を構成する組織細胞の自己修復力 4.神経組織の生理機能 5.神経認知症候群について 6.認知症の社会コスト 7.神経細胞の修復、再生の可能性 8.研 …

共に生きるための条件と限界

目次 1.たとえ移民政策でないとしても 2.自然界での共生の実態 3.共生する理由 4.共生の条件 5.共生の問題点 6.本件に関する日本人の長所と短所 7.本能と理性のせめぎ合いを乗り越えて 参考文献 1.たとえ移民政 …

好奇心の経過とその功罪

本報の要旨 『私たちの大脳が持つ様々な機能は、見方を変えて表現するとコンピュータで言うアプリケーション・ソフトウェアに相当すると私は考えています。それらは私たちが生物の長い進化の過程で獲得し、ホメオスタシス(恒常性)を維 …

私の追憶

本報のタイトルとした「追憶」という言語は短いながら人生観に満ちた内容のある言葉でないでしょうか。ロマンティックな意味合いもあることから表現を変えて様々なタイトルにした小説や映画が世界的にこれまで数多く作られてきました。 …

1 2 3 5 »
PAGETOP

Copyright © MTCJapan All Rights Reserved.