先日、「金言名句(1):先を決めるもの」でマザー・テレサのことばを紹介しましたが、その後この言葉の由来について以下のことを知りましたので皆さんにもご報告しておきます。

インターネット私的公開日誌「The Blog Must Go on」(2014年4月4日)の中で、マザー・テレサと同様のことばをインド独立の父と称されるガンジーも述べられており、それらの元はヒンズー教の経典からであろうとの説明でした。

マザー・テレサは1910年にスコピオ(現マケドニア)で生まれ、1950年にインドに帰化していますので、彼女はキリスト教徒ながらもこの言葉の流れを汲んだのでしょう。

 いずれにしても、このことばは宗教に関係なく、“人生の先行きを決める核心を突いた内容”と捉えて皆さんにもご紹介したのですが、以下にあらためてその各々をここにお伝えしておきます。ぜひ自家薬籠中のものとして、有効に使われますように。

マザー・テレサ:
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

ガンジー:
信念が変われば思考も変わる。思考が変われば言葉が変わる
言葉が変われば行動も変わる。行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格も変わる。人格が変われば運命も変わる

ヒンズー教経典:
心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる。