医薬品、医療機器、バイオ、保健医療食品など[ヘルスケアー製品]業務支援ウエブサイト

学び舎〜ブログ型・知のサロン

  • HOME »
  • 学び舎〜ブログ型・知のサロン

この度 私のウエブサイトの中に、このブログ型式の知のサロン「学び舎」を開催することにしましたのでご案内致します。

人生を、日々一生懸命がんばって過ごしておられる皆様にとって、そのご褒美としてちょっとした贅沢は許され、それがきっと明日につながる糧になっているのではと思います。

しかし、その後ふと「まだ何か足りないな」と思われることがあるのではないでしょうか。

そうなのです、それは「知」の満足感ではないかと思います。ヒトの欲望の中で最高次元である「知」が満たされた時は、何ものにも代え難い心地良さを味わえるものであって、それが価値ある生き方に繋がることにもなり、日々の暮らしがより楽しくなる筈です。

……開校の趣旨を詳しく読む



■自他を守るための衛生学基礎知識【その2〜その科学的根拠について(1)〜】

前報「その1~食中毒~」を読んでみていかがでしたか? その中でご紹介した消費者庁の広報「手洗いの実態調査報告」と政府広報「食中毒を防ぐ三つの原則、六つのポイント」は一般の方にも分かりやすく作成されていますので、しっかり読 …

■自他を守るための衛生学基礎知識【その1〜食中毒〜】

今の世において、これだけ情報がゆたかで色々な教育も行き届いているはずなのに、しかも健康や清潔ということについて昔以上に皆が気にしている割には、基本的なこと、すなわちそれに必要な衛生知識についての誤解や欠如があり、そのため …

福祉の目線(後編):国際的見地から

前編でご紹介した政府の情報「障害者白書」をご覧になって、いかがでしたでしょうか。ざっと見られただけでも考えさせられることがあったのではないでしょうか。私たちはこれからのあるべき社会のために、これら身近な障害者の状況につい …

福祉の目線(前編):その現状について

先日、テレビ番組の中で、東南アジア地域から来日している若い方が、日本の駅や道路の各所に設置されている黄色いプレート(視覚障害者を安全に誘導するために地面や床面に設置されている点状あるいは線状ブロック)に感心したとの感想を …

仕事の意義について:末期の患者さんからそれを教わった看護師さんの話

この話は、昔、ある大病院の総婦長(今で言う総師長)さんから直接聞いた、当人がまだ若い時の話です。それでなくとも気の抜けない重症患者病棟の早朝巡回中のことです。業務指図書/手順書に従って、限られた時間内に済ますことが沢山あ …

本当の長寿とは

先日、私は、当ウェブサイトの「学び舎開設にあたって」の中で、次のようなことを述べました。 『日本人の平均寿命は、女性が86.83歳、男性が80.50歳となり(2014年度)、女性は連続して世界1位、男性は香港、アイスラン …

※金言名句(1)補足説明

先日、「金言名句(1):先を決めるもの」でマザー・テレサのことばを紹介しましたが、その後この言葉の由来について以下のことを知りましたので皆さんにもご報告しておきます。 インターネット私的公開日誌「The Blog Mus …

「失敗」をどう考え、どう向き合うべきか

「成功」ということを山の頂(いただき)に例えたら、その高低や大小に関わらずその下方で多くの「失敗」というものが積み重なって足場を支えているからこそ、そびえていられると考えるべきでしょう。その頂に立った者が、自分の奮闘努力 …

呼び起こせ!「開拓者精神」

先の大戦が終わって70年が経ちました。皆さんのご祖父母やご両親の多くは、わが国が敗戦の痛手の中から立ち上がってくる過程で大変なご苦労をされてきた方が多いのではないかと思います。そして、自分たちの子どもには同じような経験を …

金言名句(2):「おとな」とは?

「おとな」という言葉に対して、皆さんはどういうイメージをもっておられるのでしょうか? 漢字では「大人、成人、成年」などと表されますので、だいぶ意味合いがハッキリしてきます。 今度、我が国でも18歳から選挙権が得られるよう …

« 1 3 4 5 »
PAGETOP

Copyright © MTCJapan All Rights Reserved.